中国語研修

企業向け中国語研修で24年の実績

ビジネスのための中国語研修とは?

ゼロの状態からはじめて、短期間で実践的な中国語力が必要

≪英語学習との差異≫

英語学習経験との差イメージ

海外放送センターは、24年間にわたり、多数の企業に中国語研修を実施してきた実績から、
ビジネスで求められる中国語研修のニーズに的確にお応えします。

OBC中国語研修の特長

中国語習得の道のりを俯瞰するオリエンテーション

日本語や英語の常識では理解できない!まずは中国語を知る

「中国語ってどんな言語?」「北京語は標準語?」「ピンイン表記と注音表記」「漢字との違いは?」
「中国人の会話は、なぜ喧嘩してるみたい?」など、誰もが疑問に感じることの解説から研修がはじまります。

目標レベル到達への道のりと学習プラン

「中国語習得に必要な時間は?」「期間内にどこまでできる?」「自習は?」「赴任先での学習は?」など
学習を始めるにあたっての疑問点をクリアにします。目的や学習期間に合わせて、学習プランのカウンセリングを行います。

中国語学習の屋台骨!発音をマスターして、学習効率を高めます。

「発音よければ中国語学習は道半ば!」と言われるくらい、中国語学習において、発音は重要です。
中国語は声調・音が変われば、漢字・意味も変わるので、発音を正確にマスターしないと、言葉が通じないばかりか、辞書を引いて新しい語彙を増やすこともできません。
OBCでは、初期の段階で、正しい発音のマスターに重点をおきます。初期の段階で発音をマスターすることは、充分な学習期間がないまま、出張や赴任に行かれるビジネスマンの方にとって、効果は絶大です。

・短期間の学習でも、最低限、自分の言いたいことは伝えられるようになる。
・辞書を引けるようになるので、自習で語彙を増やせるようになる。また習得をペースを速めることができる。
・赴任先や出張先でも、継続的に自主学習できるようになる。

学習期間に限りがあるビジネスマンだからこそ、より早い段階でより確実に発音をマスターすることが重要です。

まずは、出張や赴任先ですぐに必要となるサバイバルな中国語を習得

中国語の習得には時間がかかりますが、ビジネスの世界では、十分な学習時間がとれない状態で、 中国に赴かなくてはならないことが通常です。中国現地に着いた瞬間から、お金のこと、食べ物のこと、時間のことなど、生活するために中国語を話さなくてはならなくなります。
OBCでは、そんなビジネスマンが、現地で困ることなく、必要最低限の生活ができるようになるために、まず、出張や赴任先ですぐに必要となるサバイバルな中国語の学習を行います。ビジネスマン本人の視点から、より実践に役立つ項目を優先的に学習するのが、OBC中国語研修の特長です。

ビジネスで通用する総合的な中国語コミュニケーション能力を養成

「話す」「聞く」「読む」「書く」4技能をバランスよく習得。

OBC中国語研修では、ビジネスでよく使われるシチュエーションを想定して、「話す」「聞く」「読む」「書く」の4技能をバランスよく習得します。初級では、より日常的な会話に重点をおいて学習を進めていきますが、中・上級に進むに従って、日中間ビジネスを進める上で必要な総合的なビジネスコミュニケーションスキルを習得していきます。

「日中間-異文化理解セミナー」「読解力養成講座」-オプション

オプションで、「日中間-異文化理解セミナー」も開催しております。より高度な中国語ビジネスコミュニケーションのために、合せて受講をおすすめ致します。
また、中国語情報収集や分析などの読解業務を行う方には、「読解力養成講座」も開催しております。合わせてご検討下さい。